2009年06月18日

おかあさんといっしょ。

子ども番組の王道と言ったら、やっぱりNHKの「おかあさんといっしょ!」
子どもを持つおかあさんならみーんな知ってる長寿番組(^O^)

もちろんうちの子も大好き!

おかあさんといっしょ!が始まったのは、今から約50年前…。
1959年10月に番組スタート。

長〜く子どもとママに愛されているんだなぁ揺れるハート

CAN1K9ZQ.jpg
もちろん私も子どもの頃に見ていたらしい。
私の頃のキャラクターは、「とんでけブッチー」と言うもので
「ブッチー」「ペンチー」「フトッチー」の2ひきの犬(♂)とペンギン(♀)だったらしい。
(歳がバレる〜あせあせ(飛び散る汗)
今でも実家にキャラクターの弁当箱があった!びっくりひらめき

そして今は・・・
今年3月30日にスタートした「モノランモノラン」
モノモノランドの3人の子鬼「ライゴー」「スイリン」「プゥート」がりっぱな神様に成長するため、それぞれの道具を使って修行をしていく・・・
といった物語・・・

しかし、始まった当初の反響はケッコーなものだったらしい。
私も初めて見た時、
なんじゃこりゃ〜がく〜(落胆した顔) 目がチカチカするひらめき
はっきり言ってヘン・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

モノランモノランだけでなく新しくなった番組のオープニングから目目がチカチカバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
どうしちゃったのNHK・・・いいの?
と言うのが正直な感想だった。

肝心な息子はと言うと・・・





今日は、久々にお休みだったので息子と2人でおかあさんといっしょ!を見ました。

久々に見た私はオープニングから、やっぱり目がチカチカする〜という状態・・・

しかし、毎日保育園で見ている息子は目がキラ〜ンぴかぴか(新しい)

そして、モノランモノランの歌が始まるとTVの前で妙な踊りをしながら手をたたいて大喜びしながら歌いだした。

るんるん〜「ライゴー、スイリン、プゥート」〜るんるん〜のところでは

るんるん〜「だっこぉー、だっこぉー、だっこぉー」〜るんるん〜と得意気に歌いながら抱きついてきた(^0^;)

そして番組終了までTVの前で歌ったり踊ったり、体操をしたり・・・
すっかりハマってました(^0^)

そーいえば、ネェネがおかあさんといっしょ!を見出した時に、1つ前の「ぐ〜チョコランタン」がスタート!
あの時も「なんじゃこりゃがく〜(落胆した顔)」と思ったけど子どもはすぐに慣れ、私も気がつくと慣れていたなぁ・・・

あれから9年・・・

新しくなったおかあさんといっしょ!にも、気がついたら慣れてしまってるんだろうな・・・

これからも、まだまだ長〜く子どもとママ達に愛される番組であって欲しいなっ黒ハート

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

揺れるハートお役立ちアイテム揺れるハート


NHKおかあさんといっしょ ファミリーコンサート モノランモノラン こんにちは!


モノランモノランシールえほん


でこぼこフレンズをさがせ


子育てに「もう遅い」はありません




















posted by 怪獣ママ at 03:08| お気に入りTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。